<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0227777_1613554.jpg


先日届いたシャンブレーのリネン、新しいワンピースがやっとできあがりました。tricoちゃんときれいめのワンピースが欲しいねと話していたときに、胸元のあきがやや深めですっきりと見えるデザインのものは?とヒントをもらっていたもの。襟は、身頃に縫いつけてあって、デザインのポイントになっています。肩もそんなに広くはあいていないので下着が見えるのを気にせずに着られるようにしました。全体的にはすとんとしたややAラインのいつものデザインです。そでは七分でカフス部分を太目にして今年らしく仕上げました。両サイドにはポケットがあります。

f0227777_16194966.jpg


襟の部分。裏側はバイアスでくるんで処理しました。手縫いでまつってあります。ミシンステッチで押さえようかとも思いましたが、表にひびかないように、着心地がいいように、ちょっとひと手間かかりますが、手で仕上げることに。

このシャンブレーはたて糸が白、横糸がスミレ色なのですが、ミシンで針を落とす場所によってぱっと布が割れるというか、縫い目ががらりと変わるような感じがして、難しかったです。まだまだシャンブレーが残っているので、このデザインのワンピースはあと何枚か作る予定ですが、慎重に慎重に作らねば。。。がんばります♪
[PR]
f0227777_15585431.jpg
いろんな色の糸。
布に合わせて買っていくと、どんどん増えていきます。
でもね、青、紫、ベージュ、どれもひとくくりにはできないくらいいろんな青だったり紫だったりがあるんです。無地の何も染めていないリネンだって、明るめのベージュや青みがかったベージュ、グレーに近いベージュなどたくさん。
やっぱり布にちゃんと色が合った糸を使いたいのです。ポイントとしてステッチに使う場合は別として。なので、あるものでなんとかしちゃおうかと思いつつも、ひどい雨の中、車を走らせて糸を買いにいってきました。トラックの後ろ、こわかった~。
布の小さな切れ端をもって、糸の色見本とにらめっこ。いつか宝くじが当たることがあったらミシン糸をラックごとすべて買ってみたいな~といつも思います(笑)。

さて、これで新しい布の糸は揃いました。連休中はコツコツと縫い進めたいと思います。
[PR]
by natulinne | 2010-04-28 16:01 | 日々

f0227777_22184623.jpg


今日は、my birthday!
just 40!です、めでたいのか??やっぱりめでたいのです。

いつものように、お友達に祝ってもらいました♪

f0227777_2221630.jpg


たくさん、話して笑って。幸せなひととき。ありがとう!

f0227777_22204342.jpg


ホットプレートで作るパエリヤ!とても簡単にできるとのこと。しかもおいしい!今度ぜひ作ってみよう!tricoちゃんは私のリクエストにこたえて、トロトロチーズのラタトゥイユやデリ風のmenuをたくさん用意してくれました。Hちゃん、tricoちゃん、ありがと~。

他にも昔からの友人やら、離れてしまったお友達からも祝っていただいて無事に40代になれました(笑)。いくつになっても誕生日は特別。うれしい、ありがと。


昔テレビドラマでW浅野(って古いなぁ。。)の「悪かったわね、30で」というセリフがあって、その時は20代まっただ中だったわたしは、「ふ~ん、30かぁ。おばさんだなぁ」なんて思っていたのにさらに10歳も年取ってるなんてねぇ。。でもね、楽しいです、毎日。だから、こういう風に日々を重ねて年を重ねていけるのはとっても幸せなことだな、といろんなことに感謝しています。

家族とは、昨日外で食事をしてお祝いをしたので、今日は息子と二人いつもの食卓でした。
息子にプレゼントを聞かれ、手紙をお願いしたのですがまたまたA4のコピー用紙に鉛筆書きのお手紙。誕生日くらいもうちょっとかわいい紙に書いてよ~。というと「男はそんなかわいい紙なんてもっていない」とのこと。なので、近所の雑貨屋さんに一緒に便箋を買いにいったんだけど、レジで「475円になります」と言われ、びっくり!便箋ってそんなに高いのぉ~。いまさらいらないとも言えず、自分のお財布から出して息子に渡し書いてもらった手紙。なんだかへんなの~。
でも手紙には「ママの作ったごはんはとてもおいしいです。ユニホームあらってくれてありがとう。とてもきたないときもユニホームはいっつもきれいです。おたんじょう日おめでとう」と書いてありました。大事なたからもの。

あ~特別な一日があと30分で終わっちゃう!もう少し余韻を楽しもう。
[PR]
by natulinne | 2010-04-26 22:37 | 日々
f0227777_16334111.jpg


相変わらずの雨空ですが、思い切ってお出かけ。
GW前、6時間授業は今日までなので貴重な一日です。来週は家庭訪問があったりして、短縮日課。。稲毛のグリ・スーリさん別室にてリネンとうつわ「春風にのって」展へ。小さな別室がたくさんの人でにぎわっていました。きれいな色の釉薬のうつわと、確かなリネンで作られたストールなど。古賀さんの使われているリネンは私もとても好きです。いいリネンです。フリンジの部分がとても丁寧に作られていたストール。素敵な仕事をされる方だな、と思いました。残念ながらほしいなと思っていたのが、すでにお客様の手にあったので今回はあきらめました。またの出会いを楽しみに。

それから、電車に乗ってフリポン・フリポンヌさんのカディ展へ。いろんなカディがあると聞いたので楽しみに行ってきました。私が買ったのは、画像のカディ。悩んで悩んで、ぐるぐる何回もまいて決めました。黄色の巻物は初めてかもしれないな。グリーンやオレンジがいい刺し色になりそう。夏に向けて白いリネンのシャツとか、グリーンのTシャツとかに合わせるつもりです。やっぱり手にしたのは、リネンでした♪コットンのも素敵だったんだけどね。

どちらの展示も明日までやっているそうです。お天気が回復しそうなので、ぜひお出かけしてみてはいかがですか?
[PR]
by natulinne | 2010-04-23 16:46 | おでかけ
f0227777_912583.jpg


今日は15回目の結婚記念日。
一足早く、昨日花束のプレゼントをもらいました。
パパから花束、プレゼント、もらうの久しぶりだなぁ。花のプレゼントってやっぱりとてもうれしいですね。

結婚記念日、ここ数年は4月のあわただしさにすっかり忘れてしまうことが多かったので、(覚えていても特に何事もなく過ぎる)今年もきっといつもと変わらない一日になるだろうなぁと思っていました。息子が生まれるまでの7年間は当日は無理でも前後の週末にちょっと贅沢な食事をするなどのお祝いをしていたんだけれど、だんだんと自分たちのことは後回しになっていました。だから、突然のサプライズはうれしかったなぁ。

夫婦、家族、いろんなかたちに変わっていく。ついつい、変わっていくのを相手のせいにしてしまいがちだけど、変わっていってるのは自分かもしれない。記念日って立ち止まってもう一度よく考えるための一日かもしれませんね。

うちのパパはとにかく無口で、余計なことも、必要なことも、あまりしゃべらない。
それに合わせてなんとなく私もパパにいろんなこと話さなくなってきてしまった(ブログではペラペラ余計なこと書いてるけど)。それでも15年暮らしてきているから、なんとなくのことはわかるのだけれど。でもそれじゃぁいけないなぁと。きれいな花束を見て、15年前のようにとはいかなくても、15年たったなりの暮らしというのを見つめなおしてみよう。と思ったのでした。今夜はケーキでも買ってこようかな。

f0227777_9351869.jpg


先日のトートを色違いでも。バック作りは、大きさを頭の中で計算しながら作っていくので(型紙などなくて、その都度イメージで大きさを決めるので)作り終わるとすごく疲れます。。
少しバックは休憩して、お洋服を作ろうっと。週末はtricoちゃんからアイデアもらったワンピースの試作をしようと思います♪
[PR]
by natulinne | 2010-04-22 09:39 | 日々
f0227777_8181547.jpg


天気予報と違って起きたら明るい光が。こんな間違いなら大歓迎!さっそく洗濯機フル回転しています。お日様、おはよう!

家の中にずっとお花がなかったので、久しぶりに買ってきました。買い物の帰り、ちょっとコーヒー飲みたいなぁ、をガマンして(笑)。2回ガマンしたら、お花代くらいになるもんね。ごはんを運んだり、掃除機をかけたりしたときに視界にお花が入ってくると、とても幸せな気持ちになります。

新学期が始まり、ベテラン先生になった息子のクラス。前より多少宿題が多くなったような気がします。漢字練習ノートもマスが多くなり、2ページ書くとかなりのボリューム。せっかくついた宿題の習慣をこのまま身につけていくうえでも、親としては「先生、ありがとうございます」な気持ちです。昨日も息子と「使」と「物」がつく単語を考えていて。。なるべく文字の多い単語(そのほうが早く宿題が終わるから:笑)を二人で出していく。。「落とし物」とか「お買い物」とか「わすれ物」とか。「使」を使う言葉。「使用人」とか「使い道」とか?私の出す言葉は現実的。その時ふと息子が「天使」は?って。うわ~、って思わず感動しちゃった。子供の発想はなんて素敵なんだろう。「天使」って2文字の単語だけれど、でもすごいよ!ママにはそんな素敵な言葉思い浮かばなかったもん!

先生から懇談会でも「この1年、精神的にも大きな成長を迎えます」とお話がありました。親や家族を中心にした関係から、友達との関係に重きをおくようになること。集団で行動するようになり、社会に出ていく準備を始めるとのこと。今までよりもぐんと成長してたくましくなると同時に、親子べったりの関係はそろそろ終わりになるのかなぁ。だからこそ、こんなひと時、大切だなぁって思います。
[PR]
by natulinne | 2010-04-21 08:32 | 日々
f0227777_921577.jpg


深い茶色のアイリッシュリネンで作ったVネックのワンピース。後ろのあきの部分はループでとめるようになっています。そこには、チェコのちょっと懐かしい感じのボタンをつけて。
イギリスのリネンというと、ジェイン・オースティンに出てくるようなイメージ。(ってよくわかんないな)なんか、昔のイギリスの小説とかに出てくる荒野っていうのかな、厚い雲のどんよりした空の下ブロンドのきれいな女性がたっぷりとしたワンピースを着ているのをイメージします。庶民には絹なんてとても手にできなかったろうし、今よりもリネンはもっと身近な存在だったのかなぁ。さっぱりした夏向きのリネンで、これからの季節に気持ちがいいと思います。

f0227777_9355447.jpg


曇り空なのであまりきれいに撮れませんでしたが。みなさんもご覧になったことがあると思いますが、夏になると作りたくなるいつものワンピースです。

さて、週末は案の定読書ばかりしておりました。。。

More どっぷり村上春樹の話です。興味のない方はスルーしてくださいね。
[PR]
f0227777_13505584.jpg

amazonで頼んだら、あっという間に届きました。
あ~楽しみ。もったいなくてまだ開けずにいます。どうしよう。。
BOOK1,2のときは、あまのじゃくの性格で、世間がそんなに騒ぐなら、まだ読まないもん!とずいぶん遅れて手にしたのですが、今回はやっぱり素直に発売直後に買いました。少し前から、BOOK1を読み返していたところなので、それを読み終えてから読もうか、いややっぱりすぐに読もうか、心の葛藤は続きます。う~ん。
村上本を読み始めると考え方が自然とちょっと格好つけて村上春樹風になるんですね。たぶん、ブログの文章も少し格好つけちゃうかも(笑)。年とともに同じ本を読んでも感じ方がずいぶん変るんですね、それも読書の楽しみです。そういえば、先日ケーブルテレビで「ふぞろいの林檎たち」を再放送していたのですが、最初に見たときは幼すぎてよくわからなかった(大人の話?)→20代のころ見たときは、うんうんって頷いた。大人の社会の矛盾とか本音と建前とかそんなのに、反発していたころ。→40近くになったいまは、逆にもっと上の世代の目線で見ることができた。(気持ちもわかるけど、世の中って純粋なだけでは生きていけない)なんてね。
あるものは、いつまでも同じ輝きを持っていて、あるものは、年とともに見える光の色が変わっていく。それぞれの光と影と。人生って面白いなぁと感じます。

f0227777_141014.jpg


amazonでついでに買ったCD。久しぶりのCD。今はみんな音楽はダウンロードするのだろうか。よくわからないけど。電波がいまひとつ悪くて家の中は地元のFM曲しかラジオが入らないので、CDをかけて過ごすのだけど、さすがにここ数カ月同じものを繰り返し繰り返し聞いていたら飽きてしまった。またまた、小野リサです。あとでさっそく聞いてみます♪
[PR]
by natulinne | 2010-04-17 14:05 | 日々
f0227777_921896.jpg
今日も寒い~!
毛糸の手袋と帽子で完全防寒して出かけて行きました。Tシャツ&ジーンズで登校してくれると朝の服選びも楽なんだけどなぁ。。っていっても男の子は、服にはまるで興味なし。私の出したものを着て行ってくれるんだけど。今日は寒くなるのか、暑くなるのか、着替え(体育)があるのか、なんて考えながら服を選ぶのは、楽しくもあるんですけどね。。もう小3、手を出しすぎかなぁ。昨日の懇談会でもなんでもなるべく自分でやらせるように、って言われたしなぁ。でもね、箪笥の上から順に着ていくので(柄や色などは何にも考えていない)、気をつけないとボーダーの上にストライプna
んてこともしょっちゅうあるのです、困ったことに。(これは、パパも同じ。遺伝なのか?!)

先日作った変わり織リネンのバック、やっぱり内布を8号帆布に変えて作りました。リネンはどんどんやわらかくなっていくので、内布は少ししっかりさせたい。この形のバックはくたくたよりも少しかちっとしてたほうがいいかなと思います。
f0227777_923482.jpg

内側はこんな感じです。

そして、前にボタンをつけるだけとなっていたラミーリネンのロングブラウスはこんな風にできあがりました。
f0227777_93430.jpg

6月に小さな展示会をしようと思っています。今年はnatulinneを始めて5年の節目の年なので、前からの目標だった一人の展示というのに挑戦しようと。ちゃんと一人でできるのか、ちゃんと作れるのか、不安は日に日に大きくなりますが、コツコツ手を動かしてその日を迎えられるようにがんばっています。場所は、稲毛のグリ・スーリさんの別室。素敵なお店に恥じないよう、しっかりと。ガンバロウ!
[PR]
f0227777_919538.jpg

また冬に逆戻り。北のほうでは雪も降っているらしいとか。こういう年はきっと春を通り越していきなり暑い夏になってしまいそうな気がします。ここ最近スプリングコートの出番がとても短い。キルティングジャケットを脱いだら、いきなりTシャツの季節、なんてことが多いです。長い目で見れば地球も変化していくのは、あたりまえなんだろうけど、それが私たちのしている様々なことが原因で不自然に進んでいくのであれば(きっとそうなんだろう)、やはり地球の一部としてきちんと考えなくてはいけないんだろうな。便利なのは、うれしい。けど、すごく便利とかすごくすごく便利ではなくても快適に生きていけると思う、後戻りではなくて、今までとは違った視点で企業も私たちも発展していけたらいいのになぁ。
f0227777_9193695.jpg

さて、話は変わりますが以前お話していた雑誌が発売されています。
「I Me Mine vol.9」パッチワーク通信社より
こちらで、我が家載せていただいております。普段見慣れている家を本のページで見てみると、、なんだか不思議な感じです。見ていると「あ~、ここもっと片付けておくんだった」とか「これ曲がってる」とか直したいところがあちこちありますが、まぁ普段の我が家らしさが出ていると思っています。私の思っていることなどを簡潔に表現してくださった編集者さん、カメラマンさんにとても感謝です。よろしければ、ぜひ手にとってご覧ください。
[PR]
by natulinne | 2010-04-15 09:21 | 日々