<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0227777_2225361.jpg


雨で延期になっていた運動会が無事に開催。
見事、青組優勝~。4年目にして初めての優勝。応援団で毎朝7時に家を出て練習していた息子、がんばった甲斐がありました。よかったね。

1年生のかわいらしさ、6年生の頼もしさ。小学校の6年間ってすごいんだなぁ。
リレーでは知らずとこちらも大きな声で声援しちゃったり、子供たちの元気をいっぱいもらって帰ってきました。運動会、あちこちで感動して涙をこらえるのが大変なんです、じつは。

いつもの野球とはまた違った表情の息子をたっぷりとカメラに収めることができました、よかった♪

夕方からtricoちゃんに週末のモデルをお願いしました。どれも似合っていてかわいい、と二人で褒めあい(笑)。あと少し製作して金曜日の夜にopenいたします。よろしくお願いいたします。
[PR]
by natulinne | 2011-05-31 22:10 | 日々
f0227777_14361923.jpg

キッズサイズで、しましまのワンピースを。
120センチサイズで作っていたつもりだったのですが、息子の背中に合わせてみたらぴったり(というか、それでも少し丈が長いくらい)。130センチ前後の女の子にいいかと思います。お願いだから、と頼みこんで試着してもらおうとしたところ、問題発生!頭が入らない!

もう出来上がっていたのですが。。見返しを後ろ身頃の部分は大きくとっていたので急きょ開いてループでとめるように変更しました。うちの息子は特別頭が大きいのですが、でも子どもが着替えることを考えると脱ぎ着しやすいほうがいいのかな。後ろのボタンをはめるのが少し難しいかもしれませんが、10歳前後の女子のほうが男子よりはるかに大人っぽいのでその辺は心配ないのかなぁと。

f0227777_14363079.jpg


見返しは無地のリネンにしていました。中から見るとこんな感じ。スリットの部分は縫い代が狭いのでほつれやすいため、補強も兼ねて刺繍糸でステッチをしてみました。ボタンは、黄色と水色どちらにしようかなぁ。二つつけて並んでるのもかわいいかな♪

週末の息子の運動会は雨のため、延期、延期となり明日の平日開催となりました。6年生のお父さんは最後の運動会見たかっただろうに、かわいそうだなぁ。台風が過ぎたのに、スカッと晴れない中での運動会。それでも朝早くから応援団の練習を頑張っていたので、応援合戦を楽しみに見に行ってきます!
[PR]
f0227777_9375652.jpg


AKB48のタイトルみたいですが(笑)、ちょっと私にしては珍しいワンピースを作りました。
スカート部分はリネン、身頃は天竺のボーダー。色も元気カラーで。
このリネンはC&Sさんのもので実は昨年届いたもの。ところが、パソコンで見たのとあまりにも違うはっきりとしたグリーンにいささかとまどい、ずっとクローゼットのストック箱(というのがある)に眠っていたのです。全身この色はさすがにインパクトありすぎだなぁ、、と思っていたのですがある日、そうだ、ボーダーと組み合わせたらいいかも!と。最近上下が異素材だったり、色違いだったりするワンピースを作りたいと思っていたのです。きっかけはパロマという会社のCMで女性がきていたワンピースがかわいかったから。こういうの作りたい!と。今日作ったワンピースとはちょっとデザインが違うんですけどね。天竺のボーダーもC&Sさんで。自分でいうのもなんですが、相性いいんじゃないかと思います♪


f0227777_9381373.jpg


ボーダーとスカートの切り替え部分は、リネンの切りっぱなしの部分が見えるようにしました。見ごろとの縫い合わせは二本のステッチでしっかりしているので、ほつれてくるということはないです。
ただ、きていると切りっぱなしの部分の糸がどんどん出てくるので(ステッチの部分でいずれおさまるのですが)、気になるときは無理に引っ張らずに鋏でカットします。


f0227777_9382018.jpg


そで口は身頃から続くフレンチスリーブ。なので柄あわせも簡単でした!黒いレギンスなどを合わせていただくと、とってもかわいいです。

同じデザインでキッズサイズも作ってみようと思います♪

f0227777_9491654.jpg

そして、ついに我が家に職業用ミシンがやってきました!少しずつお金をためて、やっと買うことができました。お友達から勧めてもらったミシン屋さん、値段交渉すれば安くなるよ、とのことでしたが私やっぱり苦手、ダメ。そのまんまのお値段で買いました。。情けなし。まだ、触っていませんがさぁどうでしょう。JUKIは力があるイメージ、厚いもの縫うのが好きな私との相性がよければいいのですが。

shopは来週末にopenする予定です(結局6月ですね、すみません!)
[PR]
f0227777_14404328.jpg


今日は髪を切ってきました。だんだん短くするのに抵抗がなくなり、今日は思い切ってショートヘアに!カラー、パーマもして3時間弱、さすがに疲れた。。。
耳が出るくらいの短さなので、ピアスをつけるのが楽しくなりそう♪Melissa Joy Manningのピアスは、GWに出かけたときに夫に買ってもらったもの。久しぶりにアクセサリーなんて買ってもらいました。最近お友達がおおきなフープのピアスをつけているのを見てかわいいなぁって思っていて。まんマルじゃなくて楕円にしたのは、大きな顔にあんまり大きいのはねぇ、、と冷静に判断したためです(笑)。

f0227777_14464027.jpg


昨日は5月いっぱいで辞めることにしたスイミングのラストレッスン。3歳になったばかりの息子と約7年間通いました。途中私の闘病中は義父が一年間息子を幼稚園に迎えに行って通わせてくれました。泣いてばかりの息子を帰りに食べるチョコソフトでなんとかなだめて通っていたっけ。ギャラリーに座っている私の方を向いて泣いている息子を見ているとこちらまで涙が出たなぁ。最近はライバルの野球チームの子とプールでは仲良くしたり、と息子なりに楽しんでいるようだったので、残念でしたが、まぁしょうがない。夜家に帰ってから毎年買っていた写真を並べてみたら、ずいぶんとまぁ大きくなっていました。おかげさまでバタフライまで4泳法きれいに泳げるし、これで大人になって彼女とプールに行っても大丈夫でしょう。

幼稚園からずっとお世話になっていた先生にお手紙を渡して、スクールを後にしてきました。感傷に浸る私に対して当の本人はケロリとしたもの。「空いた曜日に塾増やしたりしないよね~?」と妙に勘がいいなぁ。。
[PR]
by natulinne | 2011-05-26 14:59 | 日々
f0227777_833744.jpg


「ふくろのコアラ」。これで昨日の夜は息子とずっと笑っていました。

夕食のあと、国語のドリルをしていると慣用句の問題。「大船に乗る」「しっぽを出す」こういう言い回しってどうやって身についたんだっけ?自分自身振り返ってみても、よく思い出せないのですがやっぱり「本を読む」ことで自然と理解したのかな。あとは大人の言っていること、ことわざアニメ「一休さん」とか?改めて子供に教えようとすると結構難しいですね。そして「ふくろの○○」という問題。息子にヒントを出す、「たとえばさ、犯人を警察がぐるりと囲んでるとするでしょ、そいうときに言うんだよ。おまえはもうふくろの○○だって。」「○○には動物の名前が入るんだよ」とも。

「ふくろのコアラ!」

その瞬間、私も息子も大笑い。なんでコアラ?その発想、息子よ大丈夫か?
でも、そのあとも笑い転げて全然問題できなくなっている息子を見ていて、なんだかかわいいなぁと思ってしまいました(笑)。これで「ふくろのねずみ」は一生忘れないかな。今日もう一度聞いてみよう。またコアラ、なんて言わなきゃいいんだけど。

**続き、ちょっと長いです。塾の話なので興味のある方は読んでみてください**


先日息子の塾の保護者会というのがありました。じつは私はこいうのが大嫌い。
あまりにも熱心すぎる保護者と、その気持ちを巧みに煽る塾側とのやりとりを聞いていると、「ふん、そんなことしなくても立派に育ててみせるわい!」なんてあまのじゃくの私は思ってしまうんですね、実際できるかと聞かれるとあんまり自信ないんですけど。
でもその日は、いつもの責任者らしき先生の「受験がどうたら」という話のあと、担当の先生とお話する機会がありました。最近忙しくて、学校も含めいろんなことを息子に任せきりになっていたので、様子を知りたくもあり、ちょっぴり不安でしたが思い切ってお話することにしました。

国語、算数の各先生、息子のことしっかり見ていてくれました。じつは、いわゆる学習塾というのが、のほほんと育っている息子に合っているのか疑問に感じていたのです。我が家の考えは、これから中学・高校と難しい勉強をする前に基本となる土台をしっかり作りたい、ただ表面だけでなく中身を理解しておくことの大切さ、勉強をやる習慣というのを今から身に付けさせたいというもので、その中で塾という選択肢を選びました。私が教えると感情的になってしまうこと、矛盾するけれど、少しは競争心が息子に芽生えて欲しいという気持ちもありました。でもそれが今の息子にとって合っているのか、みんなについていけないんじゃないかと最近思っていたんですね。私も以前は息子のいいところと思っていたものを、きつく叱ってしまうときもあり。
先生の開口一番「とにかく、かわいいです。」の一言。今まで私が大事に思ってきた気持ちを理解したうえでの指導の仕方というのを教えてもらいました。まずお母さんが焦らないこと。周りと比べないこと。その時になったら理解できるのだから、今できることを丁寧にやること。
そっか~、ちょっと焦ってたのは私だけだったのかも。いきなりすらすら出来る子、ゆっくり一つひとつ出来る子、いろいろなんだよなぁ。

そんなことがあった夜のふくろのコアラだったので、余計にまだまだのんびり子どもらしさ満載の息子を、今はまだこんなんでもいいかな、なんて可愛く思えたのでした。
[PR]
by natulinne | 2011-05-25 08:32 | 日々
f0227777_13351035.jpg


昨日、お友達にお誕生日を祝ってもらいました♪

ホテルのビュッフェランチ。最寄駅の海浜幕張駅周辺にはたくさんホテルがありますが、考えてみるとこちらに引越してきてからホテルで食事をしたことって殆どないです。家族はもちろん(笑)、ママ達とのランチも年に一度か二度あるかないか。。今日は久しぶりのホテルランチ、周りのお客様は見事女性のグループ!週の初めからランチなんて優雅だなぁ。

前菜がビュッフェ形式、それにパスタ、デザートとソフトドリンクもビュッフェというもの。よかったですよ~、野菜たっぷりでヘルシーです。私はコースの料理でもどちらかというと前菜が一番好きだったりするのでこういうビュッフェは大満足でした。

そしてプレゼントもいただいて。。。この歳になってもお友達からプレゼントをもらえるなんてうれしい。あげる方の友達は、いつも悩むそうですが(笑)。私に何か贈るの難しいそうです。そうですねぇ、よくそう言われます。母なんて、最近はギフト券とかくれますもん。「あなたの趣味は難しすぎる」だそうです。スミマセン。

でも私の趣味を分かってくれている友人たちは、niceなセレクトでいつも喜ばせてくれます。
イギリスのteaポットとjoiceのランプ。hちゃん、tricoちゃんありがとう~!

f0227777_13434111.jpg


日本の若き作家さんたちの作るうつわも好きですが、最近再び洋食器熱が再燃しつつあります。洋食器のいいところは、なんといっても丈夫なところ(私が使うのはマイセンとかヘレンドとかの繊細なシリーズではないので)。磁器だから水通しもいらないし、シミも気にならないし。シリーズのものなら割れちゃってもあとから買い足すこともできますしね。昔はウェッジウッドとかリチャードジノリとか好きでしたが、今は北欧のものや、シンプルな無地の食器をよく使います。
いただいたポットはいかにもイギリスらしい丸いフォルムがなんともかわいい。これはぜひともおいしい紅茶を淹れなくては!

joiceのランプはどこにつけようかな。いっそダイニングテーブルの照明をがらりと変えてみようか。また楽しみが増えたなぁ。

イベント、地元のおまつり、そして今週末は息子の運動会。GWから始まってなんだか5月は長いなぁ。息子の野球の大会も始まりました。そうこうしているうちに6月に入ると梅雨。その前にやらなくちゃいけないことがたくさん!!がんばらなくちゃ。
[PR]
by natulinne | 2011-05-24 13:52 | 日々
本日二度目。
さきほど、ジムより帰ってきました。久しぶりの45分間のエクササイズ、最後は足がヨレヨレになってしまいました。。ジムの中も知らぬうちにリニューアルされていてテレビは地デジになっているし(しかもランニングマシーンに一台ずつついている!)。みっちり1時間半動いたら帰りの自転車で坂道登るのがしんどかったです。
これからまたきちんと通うのが目標!!

f0227777_153313.jpg


自分用にLINNETのストライプリネンで作ったシャツ。以前shopで販売して、いつか自分も欲しいなぁと思っていたので。イベントが終わったのでご褒美に。
明日のフリマで着る予定~♪

f0227777_1543218.jpg


こんな感じの息子の服をフリマでは売ります!ちょっといいモノでもほとんどがワンコイン以下です。お天気もよさそうなので、お散歩がてらぜひいらしてください~。
[PR]
f0227777_852823.jpg


昨日の午後のこと。
お友達数名とファッション関係のことでにぎやかにおしゃべり。この服かわいい、とかこれ着てみなよ、とかキャミソール姿で盛り上がる。
そこでハッと気付いたのだけれど、みんな細い!歳はそんなに変わらないのに(一番若い子は5つぐらい年下だけど)みんなお腹にあの醜いお肉は全くなく、ぺったんこのお腹をしている。普段うつわや雑貨関係のおしゃべりで盛り上がるのとちょっと違ったメンバーだったので、少なからず衝撃を受けました~。みんなね、努力しています。お風呂にゆっくり入ったり、お風呂上がりの毎日のエクササイズ、食べるものにも。あれもおいしい、これも食べたい、じゃあダメなんだなぁ。自分のお腹を見てかなり反省しました。。。

意図したわけではないのですが、画像は新しく仲間になったリサ・ラーソン。顔の周りのたぷたぷしたお肉は今の私への戒めか、、、(笑)。置き場所が定まらず家の中を放浪中。とりあえずFaxの脇におります。

さてさて、明日21日は地元ベイタウンのおまつりです。
お祭りといえば、ぴーひゃらぴーひゃらお囃子におみこし。なのですが、そういったものは全くなくて(笑)、フリマと模擬店のおまつり。でもわいわいとにぎやかでなかなか楽しめます。
私はフリマが抽選で当たったのでフリマに出店します。ご近所のお友達も加わってかなり盛りだくさんで出しています。息子はポケモンのカードを売るんだ!と張り切っていますが。
120センチ、130センチの男の子服たくさんありますので、男の子のお母さんぜひ見に来てください。そのほか、レディース服、食器、布など掘り出し物もあるかもしれません。
場所は、メイン通りの中華屋さんの前あたりです(バーミヤンではありませんよ)。

ベイタウンまつりのサイトはこちらです。場所などご確認ください。

本当は、子供たちに「おまつり」ってどういうものか教えてあげたいんだけどな。私自身新興住宅地で育ったので伝統的なその地に根付くお祭りというものをあまり体験したことがありませんでしたが、子供のころはまだはっぴをきて、足袋履いて、なんとか音頭を踊る行列なんかがありました。だから本で見るお祭りをなんとなくは実際のものとして感じることができたのだけれど。息子のお祭りのイメージはきっと人が集まってフリーマーケットして、おこづかいでいろんなものを買って、食べたり飲んだりするというものになっていると思う。

農作物の収穫に感謝したり、その年の天候や豊作を祈願したり、人々が踊ったり歌ったりすることが一番の娯楽だった頃の「おまつり」を伝えることはとても難しい。そうやって考えるとたった数十年の間にも、生活はがらりと変わってしまったんだなぁと思う。

変わることは悪いことではないけれど、昔からの人の営みを感じながら今の暮らしを送っていると、この便利な世の中がある意味では恵まれていて、ある意味では味気ないものになっていることが感じられると思う。この感じるということが大事なんだなぁ。今の子どもたちは、日本人の陰の部分というのかな、たとえば日本の音楽とか、日本の民話とかちょっと暗い感じのものを身近に感じることがずいぶん減ったように思います。

私が子供のころは公民館でおばちゃんが民話を話してくれることもあったし、田舎に泊まりに行けば真っ暗で離れにあるトイレ(牛がとなりにいたりする)に夜行くのがとても怖かったり、よくわからないながらも音楽では「荒城の月」なんかを歌ったりしたけど。時代に合わないからといって、そういうのを全く切り離してしまっていいのか、テレビのアニメのテーマ曲は「アルプスの少女ハイジ」のようにもっとアニメっぽい曲でいいんじゃないか、などなど思うことはたくさん(すみません、長いですね)。人が、人の心が一番大事、人を育てることはむずかしいことですね。そして私自身、息子を通じて考えることによって日々ちょっぴり成長させてもらっているように感じます。

さて、と。少し余分なお肉を減らしに運動でもしに行こうかな。
[PR]
by natulinne | 2011-05-20 09:37 | 日々
f0227777_1025477.jpg


さわやかな晴れの日が続いて気持ちがいいですね。
朝早くみな出かけてしまうので9時半には家事が終了。午前中が長いです(もうおなか減った)。今朝はやっと冬の羽毛布団片付けました。カバーを外して(この作業嫌い~)、布団干して、ぎゅっと丸めて袋に入れて。。女性の仕事ってなんでこういう面倒なのが多いんだろう。布団が薄くなっていようが、別になんとも思わないんだろうなぁ。私もこうして自分がやるまで気がつかなかったもんね。女の子ならいつかきっと母の大変さを分かってくれるんだろうと思うとちょっぴりうらやましい。(でも男の子のあの単純さはやっぱりかわいい!→親バカ)

本屋の手芸本コーナーが好きでよく覗くのですが、今年はかごや帽子を編むHowTo本が多いです。気になって一冊買ってみました。その本は、木材繊維を加工した糸を使って編むようになっているので、実際にその糸を見に行ったのですがやっぱり天然のラフィアと比べるとちょっぴり人工っぽい。ならば、とラフィアを買ってみたのです。手に届いて絶句。まぁ乾いてバリバリの状態ですから編めるわけがない。一晩水につけておいて、ようやく編み始めたのですがこれが難しい!!
途中で切れるし(力を加えてひっぱらないとぬれているので通りが悪い)、繊維が短いので常に継ぎ足しながら作業しなくちゃいけないし、繊維がぽろぽろ落ちるので家は汚れるし。
なので、ヘレンカミンスキーが高いわけが分かりました。これは買った方がよろしいかもと。
ラフィアをたくさ~ん買ってしまった手前、なんとか最後まで編んでかごバックとやらを作ろうと思います。出来上がったらご報告しますね!

f0227777_10351611.jpg


そして、やっと買えた村上春樹の新刊。忙しくてゆっくり読書もできずにいたので。久しぶりに小説以外の書き物なので期待に胸ふくらませてページをめくっています。雑文集というからもっと軽い話が多いのかと思ったら意外とどっしり重い文章なので、理解しながら読もうとするとかなり頭が疲れます(頭使っていないもんなぁ)。でもたまにはこういうのもいいか、少しずつ読もうっと。
そうそう、そういえば先日息子の国語のテストの問題文を読もうと思ったら長くてややこしくて、途中で断念してしまった。たぶんわざわざそんな風に七面倒くさい文にしているんだろうけど。昔むかし受験勉強していたころは小林秀雄とか今なら絶対に読まない文章をよく読んだなぁ。。でも結局頭には残っていないんだな。私が受験の問題分でいつまでも覚えているのは、太宰治の斜陽の冒頭「お母様がスウプをひと匙・・・」だけだなぁ。斜陽はとても好きで、出かけるときはいつもカバンに入れていたっけ。なくして買ってを繰り返して3,4冊買ったんじゃないかな。あんなにたくさん現代文読むことってもうないんだろうな。
[PR]
by natulinne | 2011-05-19 10:47 | 日々
f0227777_12473758.jpg


今日は曇り空。久しぶりにソファでうとうとと眠ってしまいました。。。

GWも毎朝6時起床の生活だったので、最近は9時過ぎまでゆっくり寝たい!と思うこともあまりなくなったのですが、応援団の練習で朝早く登校した息子を見送った後、ついソファに横になってテレビを見ていたら寝てしまいました。。でも、おかげでちょっとすっきりしました!

息子が中学生、高校生になったらきっと朝早く出かけて家に帰ってくるのも遅くなるだろうし、夫は仕事でいないだろうし、朝から晩まで一人っきり。なんて毎日になるんだろうなぁ。寂しいなぁ。

花の命は短いですね。母の日の花も少しずつ枯れてあとはカーネーションのみ。すごくきれいな色です。画像を残しておけばいつでも見ることができるかな。千日紅はドライにして壁につるしました。記念すべき息子からの初めてのお花のプレゼントだもんね♪

さて、家の中もやっと片付いたので自分に作ろうと思って奮発して買ったLINNETのリネンでシャツを作りましょ~。
今月末にはshopをopenする予定です。今回はワンピース特集で。あとはバッグを作りたいな。ミシン注文しよう!
[PR]
by natulinne | 2011-05-17 12:56 | 日々