香ばしくて、しょっぱいもの

f0227777_873367.jpg


パパのおみやげ。(珍しい!)神楽坂にある「毘沙門せんべい福屋」のおせんべい。
香ばしくて、しょっぱいおせんべい、大好きです。これに緑茶が加われば、日本人に生まれてよかった~と至福のひと時です。クッキーとコーヒーもいいけど、やっぱり日本人ですからコメと醤油はソウルフードなわけです。

夏休みの一日、tricoちゃんと散策した神楽坂。「神楽坂=料亭=大人の遊ぶ街」というイメージでしたが、今は古い日本家屋を利用した小さな雑貨屋さんなんかがちらほらあり、ぶらぶらと歩くには楽しい街です。個人的にはwebでずっと見ていて初めて足を運んだ「jokogumo=よこぐも」というお店がお気に入りです。

そういえば、歩く道すがら「おせんべい屋さん」が多いなぁと思っていたのでした。
この「勘三郎せんべい」は第17代の中村勘三郎さんが焦げたせんべいが好きで、通常よりももっと焦げたせんべいを特別に作っていたところ思わぬ人気でそれ以来ずっと作られているそうです。普通のお煎餅よりもうんと焦げた感じ。でも焦げくさいとかではなくて、とにかく香ばしい!そしてパリっとした歯触り。とてもおいしいです。見た目はちょっと地味だけど、おつかいものなんかにしたらきっと喜んでもらえると思います。ちなみにネットで調べたら8枚で¥735だそうです。うわ~、こんなに高級ならもっとゆっくり食べるんだった!

さて、たまっていた家事もこの二日で大方片付いたし、そろそろ本格始動といきますか。そうだ、スポーツクラブも行かなくちゃ!!それに、美容院にも行きたいなぁ~。まだまだやりたいことたくさんです。。
[PR]
by natulinne | 2010-09-02 08:23 | 日々