自由研究

f0227777_18162914.jpg


夏休みもあと一週間ほど。
7月を乗り越え、やっぱり8月はあっという間でした。。毎朝6時半から朝練をしていたせいか、だらだらと寝過ごすこともなく、比較的規則正しい生活をおくることができました。
週末は6時起きが当たり前だったし。おかげで新学期が始まっても(新学期じゃないんだった)、寝不足、、なんてことにはならなさそうです。

毎年、宿題となっている「自由研究」。早く終わらせなくちゃと思いつつ、例年夏休みの終盤になってようやく重い腰を上げるのが通例となっております。。
今年は、いとこから聞いた「ソーラークッカー」というもうのを作ることにしました!
名前の通り、太陽熱を利用した調理器具です。いらなくなった傘の裏側にアルミシートをはりつけ、熱を集め、その熱で調理しようというもの。

f0227777_18204575.jpg


なんとか、午前中に装置を作り終え炎天下の中実験開始!
マンション前の歩道に装置を置き、木陰にレジャーシートを敷いてストップウォッチを片手に小一時間ほど。5分おきに装置に置いた水の温度をはかっていきます。ネットで調べたら、沸騰したり、ポップコーンが作れたりするらしいんだけど、残念ながら今回は60度くらいのお湯になるという結果でした。同時にお茶の葉と水を入れたビンを置いておいたら、しっかりとお茶になっていました!こちらは満足な結果。

いろいろ調べたら、世界の木材の使用料の45%は燃料として使われているのだそうです。電気やガスがない国では、今でも当たり前のように薪で炊事が行われているのですね。で、換気がきちんと行われない屋内での不完全燃焼で500万人もの子どもが命を落としているのだそうです。

この装置を使うと、CO2はもちろん、汚染ガスも排出されず、木材の消費も1家族あたり年間500キロ削減できるそうです。不衛生な水も63度で20分間加熱することによって病原体を処理し、安全な水として飲用することができるんだって。簡単な装置と太陽の熱だけでこんなことができるなんて、とってもエコなんだなぁと、これらのデータはネット上のものなので、信ぴょう性についていは若干疑問がありますが、今までまったく気にも留めていなかったことばかりだったので、最近よく耳にする自然エネルギーというものの一番身近な例を見ることができたように感じました。

もし災害で、ガスや電気がつかなくなってもこれならば、お湯を沸かしたりできますね。知っておいて損することはないのかな、なんて息子の宿題を通じて私も一つ勉強させてもらいました。

あ~、やっと自由研究がおわった!!!
あとは読書感想文のみ。これはもう息子に任せます。
先が見えて、ようやく私も肩の荷が下りました。週末は野球、そして地元のおまつり♪
今年もモツニを仕込んで、チームのみんなとお祭りを楽しみたいなぁと思っています!
by natulinne | 2012-08-24 18:38 | 日々