夏の服づくり

f0227777_21170582.jpeg

Tシャツみたいに気軽に毎日着たい服を目指して作った「リネンのTシャツ」は、夏にぴったり。最近、寝ぼけ頭で引き出しの前に立ち、「何を着ようかな」としばらくぼぅっとしてることが多いのです。このシャツたくさんあったら悩まずにぱっと手が伸びるなぁ。ということでたくさん作ろうと思っています♪こちらは、ベルギーのリネン(60番手)、薄手のローン生地です。シャリシャリとした肌触りが気持ちよいです。
f0227777_21165281.jpeg
こちらは、少し厚手(40番手)のベルギーのリネン。生成りのようなオフホワイトですが、洗っていくうちに白くなってきます。私もこちらのリネンのブラウスをおととしから着ていますが、だんだん白が強くなってきました!
上のブルーよりも少し着丈を長くしています。くるくると腕まくりするとかわいいですよ。
ここ2年くらいは、着丈が短いか、長いか、がはっきりとしている服(シャツのように短いトップスかワンピース)を好んで着ていましたが、今年は久しぶりにチュニック丈というのも着てみたい気分です。身長が低いので、チュニック丈を着るときは、ヒールがしっかりある靴を履いて、少しでもスッキリ見えるようにしたいなぁ。。
f0227777_21161716.jpeg
毎年夏に作っている後ろにタックの入ったワンピース。ことしはブルーを中心にたくさんご用意しました。(画像伊賀にも作ってます)ブルーといっても、スモークブルー、ミッドナイトブルー、ロイヤルブルー、ネイビー、ピーコックグリーンなどなどニュアンスが違ういろんな青があります。好きな色なので、青い布がついつい集まってしまいます。
夏のおようふくづくりはまだまだ続きま~す!
[PR]