病気のこと

f0227777_23002954.jpg
こんにちは!
新しい年が始まりました。
SNSの環境は、どんどんと進化してついて行くのに精一杯。ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム。すべてのツールを使いこなすなんてとてもとても。

今は簡単なインスタグラムを利用することが多くなり、ついついブログはほったらかしになっていますが、時々ゆっくりと自分の気持ちを書きたいときはブログを利用しようか思います。

インスタグラムをご覧の方はご存知と思いますが、昨年2度目の乳がんが見つかり手術をしました。そのときのこと、少しずつお話させてください。もしも読んで不快になられる方がいらしたら、どうぞこの先は読まずに閉じてくださいね。

10月の終わりに横になった時にふと小さなしこりを見つけました。一昨年、治療後10年がようやく過ぎて医師からもおめでとうと言われて。すっかり安心しきっていたのですが、前回の不安な気持ちが蘇り怖くて怖くて、夜眠れませんでした。

それから診察、検査をして、くだった診断はやはり悪性の腫瘍だということ。自分なりに予想はしていましたが、やっぱりショックでした。
私の人生、もう先が見えてしまったのかなぁと思いました。検査結果を待つ時間の胸が潰されるような気持ち、あれは本当に辛いです。

家族の顔。
まだ生きていたいなと思いました。
生きていけるのかなととてもとても不安でした。

前回の病気からずっと診ていただいている病院から、ある検査を受けてみないかと話がありました。
私のように若くして罹患したことや、2度目の罹患の時期などを考えると遺伝子の異常が考えられると。
今まで親類にその病気になった話を聞いたことがなかったので、はじめは断ろうと思ったのですが、医師からの強い勧め、家族の許可もあり検査を受けることに。
これが大きく今後を左右することになるとは。
今思うと、何かの力を感じずにはいられない、父が守ってくれたのかな。

長くなるので、続きはまた。


[PR]
by natulinne | 2018-01-22 16:48